いまこの瞬間を大切に


by peugeotcc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:育む( 16 )

第2子

久しぶりにブログを開けてみたら、exciteの設定が変更されていてビックリしました。最後に更新したのが昨年7月なので、もう1年も経ってしまったのかと驚いています。

実は昨年末に妊娠が分かり、今月末に第2子を出産することになりました。なかなか子供が授からなかった前回に比べて、今回はあれっという感じです。きっと息子が自分の仲間を連れてきたのだと思っています。前回が帝王切開だったので、今回も同様になりそうです。2人目だと子供の世話があるので、いろいろと負担が大きい気がします。実際には5月の連休頃に一度切迫早産の兆候が出て、あわや入院というところまでいきました。寝不足やストレスからお腹が張りやすくなるようで、その後は薬を飲んだり休養をとったりしながらのんびりするよう心がけています。仕事はぎりぎりまでしなくてはならないので、体調管理には十分気をつけなくてはと思っています。

今度は女児のようです。息子はまだお兄ちゃんになる実感がないようですが、ときどきぐずったり寝付きが悪かったりと、彼なりにストレスを感じているのかもしれません。入院したときには主人に息子の世話をお願いする予定ですが、慣れない育児と体力不足で主人が倒れるのではと今から心配です。入院前には十分準備をしておく必要がありそうです。
[PR]
by peugeotcc | 2012-06-30 11:07 | 育む

もやしの栽培

震災のときにモヤシを造る工場が被災したらしく、1か月くらいスーパーで購入することができませんでした。通常のモヤシよりも細いものが好きなので、ブラックマッペから作ったものをいつも買っていました。買えないのならば作ってみようと思い、スプラウト専用の栽培容器と豆をインターネットで購入しました。細いモヤシはブラックマッペ以外に緑豆からも作れます。緑豆は栄養価が高く、モヤシ作り以外にもお料理に使えそうです。

まず豆を一晩水につけて、スプラウト栽培容器の網の上に載せます。水は豆がすこし濡れる程度まで入れておきます。
a0121941_1101147.jpg


その後、容器全体に紙袋をかぶせて遮光しながら室温で育てます。水は毎日交換しますが、根が出たら根の位置にあわせて水位を下げていきます。1週間から10日で収穫です。
a0121941_1114862.jpg


芽と根は硬いので、収穫したときに切って取り除きます。緑豆から作ったモヤシは細いですがしっかりしており、炒めてもシャキシャキした感じが残ってとても美味しいです。栽培することは子供の食育にも良いと思います。
[PR]
by peugeotcc | 2011-05-26 11:11 | 育む

お花畑

毎年この時期になると、家庭菜園を始めるのですが、今年は野菜の代わりにお花を植える事にしました。原発事故の後、各地で土壌汚染が報告されていることもありますが、狭い畑で作物を作っていたので、同じ野菜を毎年育てて連作障害が心配になったからです。

夏から秋にかけて楽しめるように、ヒマワリとサルビア、コスモスの種をまいてみました。最近では小さい背丈で花粉が飛ばないタイプのヒマワリがたくさん売られています。
a0121941_23353743.jpg

a0121941_2336118.gif


5月5日に種を撒いたのですが、暖かい日が続いたこともあり10日程で芽が出ました。これはグッドスマイルの芽です。
a0121941_233751100.jpg


ミラクルチョコレートの芽は、なんとなく全体的に褐色をしています。グッドスマイルに比べて茎が長いです。
a0121941_23392387.jpg


ヒマワリは北米原産で、英語ではサンフラワーといい夏を代表するお花です。観ているだけで元気をもらえそうな気がします。種を撒いたときには知らなかったのですが、先日の新聞によると、ヒマワリは土壌のセシウムを効率よく吸着させるのに良いとのことです。当地では農作物から放射性物質が検出されたとは報告がありませんが、今年は野菜を作らなくて良かったのかなと思っています。
[PR]
by peugeotcc | 2011-05-24 23:48 | 育む

いってきます!

いよいよ入院の日がやってきました。お腹のちびちゃんは出てくる気配がなく、相変わらず元気に動き続けています。
実は、病院に入院するのは生まれて初めてなのです。生来健康で、今まで大きな病気をしたことがなかったので、人生初の入院を目前にちょっとドキドキしています。診察を受けて子宮口が開いていなければ広げる処置をして、その後点滴で誘発分娩になる予定です。

昔は高齢出産と言われたような年齢で初めての出産を迎えるので、精神的、金銭的に余裕があるのは良いのですが、出産後に体力がどのくらい戻るか少し心配しています。あと誘発分娩だと母子とも体力が無くなると途中で帝王切開になってしまうので、スムーズな展開になればいいなと期待しています。

良い報告ができますように!
[PR]
by peugeotcc | 2010-11-15 10:04 | 育む

待ち人来たらず

昨日、夕方6時くらいに急に胎動が激しくなり、その後間欠的な痛みが始まりました。いよいよこれが陣痛?と思い、病院に連絡して入院の支度をしていたのですが、夜中には痛みの間隔が長くなり、今朝にはお腹の張りも少し落ち着いてしまいました。前駆陣痛というらしいのですが、本格的な陣痛の前に腹痛が起きることが良くあるようです。今日の検診では、子宮口がまだ硬くて、すぐに出産が始まりそうにないとのことでした。来週始めまで出てこなければ、入院して誘発分娩になるとのことです。

ちびちゃんは2900グラムを超えて大きくなっていました。この週末はゆっくり休みを取って体力を温存しておこうと思います。
[PR]
by peugeotcc | 2010-11-12 14:52 | 育む

まだだよ

今日が出産予定日なのですが、まったく陣痛の兆しがありません。おなかのちびちゃんは、まだ外に出たくないのかお腹で元気に動きつづけています。出産のタイミングは胎児側が決めるそうなので、気持ちをゆったりさせて待とうと思います。

家中のお掃除も終わり、やることがついに無くなってしまいました。暇だったので退院時に着せてあげようと思って作ったニットベストの余りの毛糸で帽子と靴まで作成しました。ずっと動きっぱなしの方が陣痛が来やすいと聞いているので、今日は少し近所をお散歩してこようと思います。
[PR]
by peugeotcc | 2010-11-11 11:04 | 育む

フライング

日曜日の夜中からお腹の張りが続いていたのと、お昼に一度下着が濡れる感覚があったので、”もしかして”と思いながら午後に検診に出かけました。まだまだ子宮頚管がしっかり閉じており、次の検診日は予定日の翌日になってしまいました。いちおう入院覚悟で準備をしていったのですが、スーツケースのみ預けて帰ってくることになりました。先生には来週始めまで待ってみて、もし徴候がみられなければ誘発分娩を考えると言われました。

おなかのちびちゃんには"予定日まで待っていてね”と毎日語りかけを続けており、さすがに昨日の入院は無いと信じていたのですが、まさかまだまだ出てくる気配がなさそうとは、ちょっと心配です。推定体重は2700グラムで、予定日どおり出てくれば楽なお産になると思います。誘発分娩はちびちゃんもいやでしょうから、ラストスパートをして頑張ってくれることを期待したいです。明日の午前ですべての予定が終了するので、そのあとスクワット、ハーブティー、乳房マッサージなど思いつく限りのことをやってみようとおもいます。
[PR]
by peugeotcc | 2010-11-09 01:49 | 育む

臨月

今日から妊娠36週、臨月に入りました。お腹の大きさは尋常ではなく、マタニティ服以外はもう着られない状況です。妊娠線ができないようにクリームを塗ってはいますが、のびきったお臍と中央の線は元に戻るのか心配しています。体重は非妊娠時プラス8キロで、体重管理はまずまずといったところです。昔は赤ちゃんの分まで2人分食べるように言われていたようですが、今では標準体型ならば10キロまでの増加が好ましいとされています。太りすぎると産道に脂肪がついたり、胎児が大きくなりすぎて出産のときに大変とか。

うちは自営業ということもあり、体調を見ながら今月いっぱいは仕事をしなければならない状況です。お腹の子供には”来月になったらスルッと生まれてきてね”と毎日のように言い聞かせています。幸いなことに主人の実家がすぐ近くなので、産後のサポート体制は十分整っていて今のところ心配はしていません。しかしいつまでも頼りっぱなしという訳にもいかず、仕事も短時間ながら早期に復帰する必要があるので、体調の良い時を見計らって保育所見学をしておこうと思います。ワーキングマザーへの支援は少しずつ拡張されてはいるものの、保育所不足はしばらく解消されそうにありません。認可保育園への入園はかなり厳しいものがあると聞いています。

入院の準備はほとんど終わり、今は新しい家族を迎える支度を整えています。小さいベビー服を洗濯していると、もうすぐなんだなと実感が湧いてきます。あと1か月、体調に気をつけていきたいです。
[PR]
by peugeotcc | 2010-10-14 10:40 | 育む

ご報告

先月初めにヨーロッパに行って以来、久しぶりの更新です。
旅行の写真等は順番にアップしていきたいと思います。

実は、現在妊娠6か月となりました。11月に男児を出産予定です。
結婚して早8年、子供を望むようになってから3年が経過しました。旅行に行くたびに子宝に恵まれるようにと神社にお参りしつづけたり、お酒をやめて生活習慣の見直しをしたりなど、いろいろとやってきたことが思い出されます。幸いなことにつわりもほとんどなく、妊娠前より健康に気をつけているせいか、極めて体調は良好です。旅行後で心配していましたが、先日の健診では口をパクパクさせて元気に動いている姿を確認して安心いたしました。皆に心配をかけたくなくて、旅行から帰って来てから両親や義父母にも報告した次第です。

最近では時々胎動を感じることがあり、自分のお腹にもう一人いるんだという実感が少しずつでてきました。現在21週で折り返し地点ですが、食事や運動に気をつけて元気に過ごしたいと思います。
[PR]
by peugeotcc | 2010-07-03 11:21 | 育む

家庭菜園

連休中お天気に恵まれたので、家庭菜園に野菜の苗を植えました。今年はトマト3本、キュウリ2本、パプリカ2本です。

苗にも色々種類があり、ブランド名がついているものもあります。○○さんの美味しいトマトとか、バリッとキュウリなど、ネーミングだけでつい購入したくなってしまいます。
なぜこの3種類にしたかというと、実は今年で家庭菜園歴4年目になるのですが、過去に育ててみて確実に収穫できて手間が掛からないということが分かったからです。ただし、狭い畑で同じところに同じ種類の野菜を植えると連作障害がでるので、毎年場所を少しずつずらして植えるように心がけています。昨年はトマトとパプリカは6月から10月初旬まで収穫でき、毎日の食卓に色を添えてくれました。

うちの畑は1坪ほどの本当に狭いものです。先日、英会話のときに"猫の額" という日本語を説明したくて"cat's forehead"と言ったら、クラスメートはすぐ理解してくれたものの、カナダ人講師にはそういう言葉は英語には存在しないと笑われてしまいました。しかしその日のレッスンで "bird-brain"(愚かな、間抜けな)という言葉を知り、言語の違いはあっても、動物を使ったフレーズは色々存在することを知り、面白いなと思いました。
[PR]
by peugeotcc | 2010-05-12 12:16 | 育む