いまこの瞬間を大切に


by peugeotcc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:食する( 17 )

クラムチャウダー

サンフランシスコ風のクラムチャウダーに並々ならぬ憧れを抱いていた主人が、JALの機関誌でキャビンアテンダントおすすめのクラムチャウダーを見つけました。とても美味しいと評判のようでしたので、ネットで探したところ、輸入食材を扱うお店で見つけました。スープの缶詰にしては少々高めの値段だなと思いました。
a0121941_20595944.jpg


あちらでは酸味のあるサワードゥというパンをくりぬいて中にスープをいれるそうです(Chowder in a Sourdough)。私は実物を見たことが無いのですが、多分こんな感じなのかなと似たようなパンを探して作ってみました。
a0121941_2103131.jpg


クラムチャウダーの味は、缶詰にしてはかなり美味しい方だと思います。ジャガイモやアサリがちゃんと入っており、期待していた以上でした。でも家でアサリの缶詰とホワイトクリームがあれば作れそうな気もします。

いつかサンフランシスコに行って本物を食べてみたいと思います。
[PR]
by peugeotcc | 2011-05-29 21:06 | 食する

たいやき作り

ビタントニオのワッフルメーカーを使い、家で鯛やきを作ってみました。レシピは小麦粉から材料をあわせて生地を作る方法もあるのですが、ホットケーキミックスを使えば簡単に作れます。あんも市販のものを使いました。
a0121941_716446.jpg


中の具材をカッテージチーズにすれば、小さな子供のおやつになりそうですし、ホットケーキミックスの代わりにお好み焼きの生地をつかって、あんの代わりにソースとマヨネーズを入れれば、立派な軽食にもなりそうです。
a0121941_717538.jpg


以前は普通のホットサンドメーカーを使っていたのですが、ビタントニオは中の鉄板を取り替えれば、ワッフルやパニーニを焼くことができるので、最近買い替えをしたばかりでした。この器械を使ったレシピ本も購入しましたが、見ているだけで楽しくなります。今度はベルギーワッフルを作ってみようと思います。
a0121941_10263925.jpg

[PR]
by peugeotcc | 2011-05-23 07:19 | 食する

徳島の名物

毎週木曜日の夜は、秘密の県民showを楽しみにしています。その中でも、東京一郎とはるみ夫妻が全国各地を転勤し、その地方の変わった食べ物や風習を紹介するコーナーが一番好きです。2009年に飛行機の旅をかなりしたのですが、どこに行くかは県民ショーをみてから決めることが多かったように思います。
2月半ばの番組では、徳島県の紹介がありました。徳島といえば、2年前に旅行したときに、なると金時とうず芋(なると金時を輪切りにしてそのまま砂糖漬けにしたお菓子)、徳島ラーメンにハマり、お土産をたっぷり購入した思い出があります。番組を見た後、どうしても食べたくなったのが『さおしか』というお菓子です。これは徳島県民にとって贅沢なものらしく、お客さんが来たときにだすようなお菓子のようです。早速、徳島物産センターのホームページから注文してみましたが、番組の後、反響が大きかったらしく、手に入れるのに数日を要しました。

a0121941_11501628.jpg


九州のカルカンとカステラを足して2で割ったような食感で、中には大きな豆が入っていました。1本2000円もするので、やっぱり贅沢なお菓子なのかも知れません。

その他にも気になる商品を一緒にネットで注文しておきました。
a0121941_1152384.jpg


徳島ラーメンは、醤油豚骨風味で上にこってりとしたバラ肉が乗っているのが特徴のようです。なかでも東大ラーメンはかなり有名らしく、近所にもこの東大から暖簾わけしたというラーメン屋があり、結構はやっています。金ちゃんヌードルは、ふつうのカップヌードルに似たものと今回取り寄せたちょっとグレードアップしたカップ麺があります。東海地方より西の地方でしか売っていないように思えますが、何とも言えない風味があり日清のカップヌードルよりも美味しく、病み付きになる味です。和三盆はミルクティーにいれると風味が良く、そのまま口にしてもさっぱりした甘さでとても気に入っています。なると金時をつかったスウィートポテトや大学芋は、ほかのサツマイモで作るより甘みがつよく本当においしいです。
今回は「うず芋」は購入しませんでした。福山雅治が絶賛したお菓子らしいですが、秋から冬の季節限定商品です。賞味期限が短いのですが、添加物が入っておらず体にも優しいスウィーツだと思います。

最近、義母からこのうず芋をいただきました。聞くと、近くの○越に売っていたとのこと。ご当地名物もだんだん全国区になって、旅行をした時の楽しみが減ってしまうのかなあと思いました。
[PR]
by peugeotcc | 2011-03-11 12:03 | 食する

桃カステラ

昨年の春、3月の連休に長崎に旅行する予定でしたが、妊娠が分かったためキャンセルしてしまいました。ちょうど大河ドラマの龍馬伝を観ていたので、長崎が舞台になる前に行っておきたかったのです。

長崎に旅行する前にいろいろ名物を調べたのですが、主人が季節限定の『桃カステラ』を食べたいと言っていました。桃の節句の時に限定で出されるもので、注文しないと購入できないものだそうです。旅行がキャンセルになった後も、どういう物か気になったので、ネットで注文してみることにしました。
これが松翁軒の桃カステラです。
a0121941_1673649.jpg


添付されていた栞から抜粋
中国では古くから桃の実は不老不死の果実として尊ばれ縁起のよいものとされている。カステラはもともと南蛮船の渡来で長崎で外国との貿易が許されていたころに伝来した物で、この桃カステラはそのころのスペインや中国の文化を折衷した長崎らしい独特のお菓子である。松翁軒の桃カステラは出産祝いや節句だけに作られる桃の実を模した縁起菓子で、卵・砂糖・小麦粉を合わせ混ぜたカステラの種を桃型に流して焼き上げる。その上にすりみつを2回かけ、乾いて白くなってから色をつけ、飾りをして桃の形に似せる。長崎ではお宮参りや初節句、初誕生を祝いこのお菓子をくばる風習がある。

食べた感想ですが、普通のカステラよりスポンジはやわらかく、上にかかっている砂糖がかなり甘かったです。甘党の主人は気に入ったようですが、私はちょっと甘すぎる気がしました。とにかく見て幸せを感じるような縁起菓子だと思います。
[PR]
by peugeotcc | 2011-03-09 16:19 | 食する

カレーのおかわり

週刊文春に毎週、劇団ひとりがコラムを書いているのですが、そこに衝撃的なことが書いてありました。

『カレー屋ココ壱番館でルーのおかわりが可能』

このコラムを見て、うちの主人は狂喜乱舞しました。そして今まで知らなかったことを本当に残念そうにしていました。2ちゃんねるで本当かどうか確認をしたところ、大分前から知っている人は知っていたらしいのです。私はあまりおかわりには興味が無かったので、主人にぜひ真相を確かめてほしいと思っていました。そしてついに昨日、計画は実行されました。

主人曰く、おかわりを頼んでいる姿はあまり見られたくないので、知り合いがいないと思われる遠くのカレー屋にしたとのこと。おかわりを頼んだら、少しだけご飯の上にルーが乗って出てきたこと、あまりに恥ずかしいので年に1度くらいしかできないとのことでした。

きっと文春を読んで同じようにココ壱に行った人がたくさんいるんでしょうね。
[PR]
by peugeotcc | 2011-03-01 11:48 | 食する

シャトルシェフ

子供が生まれてから、外食する機会がめっきり減りました。自宅で美味しく手軽に料理するために、インターネットの口コミで評判のシャトルシェフを最近購入しました。

a0121941_11405377.jpg


購入したのはお鍋のサイズが3リットルのものです。ちょうど20センチのルクルーゼの鍋と同じくらいの容量になります。

魔法瓶を元にして作られた保温器具なのですが、鍋に材料を入れて沸騰させそのまま鍋ごと保温ケースに入れておきます。これでまず最初にキャベツとひき肉の煮込みを作ったのですが、素材が柔らかくキャベツの甘みが引き立ち、自宅で作ったとは思えないほど良い出来でした。カレーやシチューも作りましたが、ジャガイモや人参を煮崩れなく仕上げることができます。スパイスの香りを生かしたいときには良さそうですが、個人的にはルクルーゼで作った方が美味しいと思いました。

シャトルシェフの利点は、長時間火にかけなくても素材を柔らかく仕上げることができることです。忙しい主婦には有り難い調理器具かと思います。ルクルーゼや圧力鍋と組み合わせれば、さらに料理の幅が広がりそうです。これから離乳食をつくるときにも役立つものと思われます。
[PR]
by peugeotcc | 2011-02-14 11:51 | 食する

トマトジャム

昨日は大変良い天気だったので、夏の間楽しませてもらった家庭菜園の片付けをしました。今年は異常気象のせいか、トマトの色づきが悪かった気がします。これ以上赤くなりそうにないトマトがたくさん残っていたので、食べる方法をネットで調べたところ、トマトのコンフィチュール(ジャム)の作り方をいくつか見つけました。
ちょっとアレンジして作ってみましたがとても簡単でしたので、以下に紹介します。

材料
青いトマト 500グラム
グラニュー糖 トマト500グラムで150〜200グラムくらい(お好みで)
レモン汁 適量 (レモン1〜2個分、もしくはポッカレモンなどを50mlほど)
ブランデー 50ml
バター 30グラム

1)トマトはヘタや痛んだところをとり、湯むきして皮を取る(とった方が仕上がりがよい)
2)トマトを荒いみじん切りにして鍋に入れてグラニュー糖半量をふりかけ混ぜて1時間置く。
3)水分が自然と出るので、レモン汁を加えてヘラでかき混ぜながら煮詰めていく(15分くらい)
4)のこりのグラニュー糖を加えて更に煮詰める。
5)完全に水分が無くなる前にブランデーとバターを加える
6)できるだけ水分を飛ばす(ヘラで鍋の底から混ぜるようにして20分くらい加熱)
7)冷えたら熱湯消毒しておいた瓶につめて冷蔵もしくは冷凍する。

昨夜作ったジャムを朝食に食べましたが、少し酸味があるもののトマトの青臭さは全く無くなっていて、そのままパンにつけても、何かのお料理の下処理(鶏肉や豚肉に塗って焼くなど)に使えそうです。
[PR]
by peugeotcc | 2010-11-08 09:44 | 食する

お取り寄せ生活

最近インターネットでの食材購入にはまっています。
昨年、JALカードの上級会員になるために、月に1〜2回ほど国内出張を繰り返していましたが、その際にご当地名物をたくさん購入してきました。身重になってからあまり出かけることができなくなり、調味料などどうしても欲しいものをインターネットで取り寄せることにしています。
最近一番のお気に入りは富士宮やきそばです。通常の焼きそばに比べて太くてコシがあり、最初に肉入りの天かすをいためてから食材を加えていくのと、仕上げに出汁粉(サバやカツオ)をかけるのが特徴です。地域おこしのために、日本各地でB級グルメの宣伝をしていますが、旅行して食べて分かったのは、B級は全国区になるほどには美味しくないかもしれないということです。しかし、その中にもリピートしたくなるようなものがわずかにあり、富士宮やきそばは私の中ではダントツで評価できるローカルフードだと思います。機会があれば是非お試しください。
[PR]
by peugeotcc | 2010-09-30 12:46 | 食する

自家製ヨーグルト

先日、自家製ヨーグルトを作れる器械を購入しました。
市販のヨーグルトに牛乳を混ぜて、器械にセットするだけで簡単にヨーグルトができました。
購入した器械はタニカのヨーグルティアです。
a0121941_11393214.jpg


今まで500gのヨーグルトを購入すると、わずか2日くらいで無くなってしまい、ゴミが増えるのが気になっていました。買物をするときに、牛乳も飲みたいけどヨーグルトも買うと荷物も増えるし嫌だなーと思っていたのですが、この器械で解決できそうです。

自家製ヨーグルトの味ですが、購入したものより酸味が少なく食べやすかったです。この器械は温度と時間を自由に設定できるので、ヨーグルトだけでなく自家製納豆なども作れそうです。新しいレシピができたら報告したいと思います。
[PR]
by peugeotcc | 2010-05-29 11:54 | 食する

シャンパン

一番好きな飲み物は?と聞かれると、シャンパンと答えます。
グラスの底から湧き上がり、消えていく泡を見ていると、いろんな想いや考えが浮かんでは消え、そうしているうちに、悩みも疲れも泡とともに無くなるような気がしてきます。

初めてシャンパンを飲んだのは、10年ほど前のこと。シャンパンに惹かれ、フランスを訪れた際にシャンパーニュ地方まで足を運んだ事もあります。
ワインと違い、シャンパンは相場が決まっているし、テイストも外れる事はありません。最近は、小さな作り手の、あまり有名でないシャンパンを探して飲むのが楽しみの一つになっています。

写真は、年末に英会話の先生を交えて忘年会をしたときのものです。行きつけのバーで、素敵なグラスに注がれたシャンパンを頂きながら、様々な話をして楽しみました。
a0121941_2212547.jpg


来月から、以前のクラスメートと共に、この先生に英語を習い続けることができそうです。まずはひと安心です。
[PR]
by peugeotcc | 2010-01-12 22:02 | 食する