いまこの瞬間を大切に


by peugeotcc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

英語の先生

昨日は出産前の最後の英語のレッスンの日でした。週に1度のレッスンは、曜日の区切りをつけたり気持ちを入れ替えたりするよい機会であったと思います。先生とクラスメートに恵まれ、何とか続けることができました。クラスメートのお二人はお人柄も素晴らしく、お会いするたびに刺激をうけたり教えていただくことがたくさんありました。できれば来年の春にレッスンを再開したいと思っています。

教えてくださる先生はカナダから来ていますが、彼に言わせると腰掛けで英会話教師をするつもりが12年間も日本にいてしまったので、もう一度医学系の資格を取るため母国に帰りたいと希望しており、現在通信教育で勉強を続けているそうです。おつきあいされている彼女のことや自分のキャリアを考えると悩むことが多く、年齢的に最後のチャンスなのでどうするか真剣に考えていると言っていました。彼の予定で行けば来年の7月くらいに帰国するとのことです。

彼は英会話教師のままでいるには、もったいないほどの才能があるように思います。彼女(日本人)と結婚して日本に永住するという選択肢もあるようですが、個人で英会話教師を続けて彼女の世話になるのが嫌なのと、もし英会話学校に勤めたとしても今後キャリアアップをするのは難しいことや学習意欲の無い生徒にも教えなければならないのが苦痛らしく、将来の社会保障なども考えて資格を取りたいとのことです。夢を追うのはいいのかもしれませんが、彼の年齢(42才)を考えると、大学で資格をとってもその後に仕事があるかどうかは分からず、本当に今の選択が良いのか私には分かりません。個人的には彼の人柄がとても好きですし、日本にこのまま残っていつまでも教えてもらいたいと思っていますが、最終的に彼がどのような選択をするか見守りたいと思います。
[PR]
by peugeotcc | 2010-10-27 10:46 | 学ぶ

冷凍食品作り

予定日までカウントダウンが始まりました。”案ずるより産むが易し”という言葉もあるように、なるようにしかならないし、心配しても仕方ないなと思っています。産後の回復も考えて、毎日スクワットをしたり歩いたりと、少しずつでも体を動かすように努めています。

産後どのくらいで体調が戻るか分からないので、今のうちから冷凍庫の中にストックを作っておくようにしました。シチューやカレー、お惣菜各種など作っておき、1週間程料理をしなくてすむようにしたいです。主人は外食が好きなので良いのですが、私は自分で作ったもののほうが好きなので、納得いくまで準備しておきたいと思います。

出産近くなってから、昼寝がしたくなったり、夜の眠りが浅く3時間くらいで目覚めるようになりました。授乳に備えてホルモンのバランスでそのようになると聞いたのですが、夜9時くらいにソファーで一休みしたあと、深夜に目が冴えてしまい、朝4時くらいにもう一度寝るような生活が続いています。今週はかなり寒くなるらしいので、風邪などひかないよう気をつけたいです。
[PR]
by peugeotcc | 2010-10-26 03:18 | 創る

満月

昨夜は満月でした。
深夜に帰宅しふと空を見上げると不思議な光景が。
月の周りにコンパスで書いたような円が見えたのです。星も出ており空はそれほど雲が出ていた訳ではなかったと思います。

a0121941_2353180.jpg


満月の下で月光を浴びると美容によいとか、お財布を振るとお金がたまるなど満月パワーに関する話はたくさんあるようですね。本当かどうか分かりませんが、とても神秘的な力を感じました。
[PR]
by peugeotcc | 2010-10-24 23:56 | 観る

保育園見学

出産予定日まであと3週間を切りました。保育園の状況を確認するため、身が軽いうちに何カ所か見学に行ってみました。0歳児の枠は保育基準が厳しいこと(保育士1人で3人までの子供)もあり、年度が替わるまでは空きが無いようです。保育園には大きく分けると認可園、準認可園、それ以外があるようですが、どこも良い点悪い点がありそうです。認可園は子供を遊ばせる庭が広かったり、施設が充実していること、人数が多いためたくさんの子供たちとふれあう機会ができることが良いと思いました。認可園の申し込みは12月なので、来年の4月に入園できるように書類を準備しておくつもりです。

以前は、小さい子供をあずけることに罪悪感や子供がかわいそうと思ったこともありましたが、見学に行った時に、保育士さんたちのきめ細やかな対応と子供の笑顔を見て、心配するにおよばずと思いました。本当に子供はかわいいものですね。園長先生には自宅での育児と違い、風邪やいろんな病気にかかるのは仕方が無いと言われましたが、自分の子供は小さいうちにどんどん病気をして免疫をつけてたくましくなってほしいと願っています。認可保育園はあずけたい保育園を管轄する役所が審査をして、育児の必要性が高い方から入園を許可するようです。うまく該当して4月から入園できるといいのですが。
[PR]
by peugeotcc | 2010-10-23 11:31 | 思う

臨月

今日から妊娠36週、臨月に入りました。お腹の大きさは尋常ではなく、マタニティ服以外はもう着られない状況です。妊娠線ができないようにクリームを塗ってはいますが、のびきったお臍と中央の線は元に戻るのか心配しています。体重は非妊娠時プラス8キロで、体重管理はまずまずといったところです。昔は赤ちゃんの分まで2人分食べるように言われていたようですが、今では標準体型ならば10キロまでの増加が好ましいとされています。太りすぎると産道に脂肪がついたり、胎児が大きくなりすぎて出産のときに大変とか。

うちは自営業ということもあり、体調を見ながら今月いっぱいは仕事をしなければならない状況です。お腹の子供には”来月になったらスルッと生まれてきてね”と毎日のように言い聞かせています。幸いなことに主人の実家がすぐ近くなので、産後のサポート体制は十分整っていて今のところ心配はしていません。しかしいつまでも頼りっぱなしという訳にもいかず、仕事も短時間ながら早期に復帰する必要があるので、体調の良い時を見計らって保育所見学をしておこうと思います。ワーキングマザーへの支援は少しずつ拡張されてはいるものの、保育所不足はしばらく解消されそうにありません。認可保育園への入園はかなり厳しいものがあると聞いています。

入院の準備はほとんど終わり、今は新しい家族を迎える支度を整えています。小さいベビー服を洗濯していると、もうすぐなんだなと実感が湧いてきます。あと1か月、体調に気をつけていきたいです。
[PR]
by peugeotcc | 2010-10-14 10:40 | 育む