いまこの瞬間を大切に


by peugeotcc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

祝!保育所内定

昨夜、第一希望の保育園の内定通知を受け取りました。面接までいけば大丈夫だろうと言われていたのですが、正式な文書を見ないことには安心できませんでした。もしだめなら認可外を探さなくてはいけないけど、その時にはもう定員いっぱいで入れないかもしれないと気をもんでいたのですが、本当によかったです!

うちの主人が、”生後3か月にして試験を受けて合格発表を聞く気分だね”と言っていましたが、息子にとっては人生初の選抜試験(!?)でした。4月から預けることになりますが、しばらくは慣らし保育などで短時間のみお世話になる予定です。日中、子供と離れるのはちょっと淋しいですが、息子の方が何倍も辛く感じるかもしれません。0歳児が18人、全部で120人もの児童がいる保育所ですので、早く慣れてお友達がたくさんできたらいいなと思います。
[PR]
by peugeotcc | 2011-02-24 11:24 | 子供の話

エアロビ復活

昨日、1年ぶりにエアロビクスのクラスに参加しました。妊娠が分かってからしばらくお休みしていたのですが、コーチも変わらず、参加しているメンバーも見覚えのある方々が何人かいて嬉しかったです。50分のエアロビクスは少々きつく感じましたが、思っていたより体を動かすことができて安心しました。その後はプールで少し泳いでジャグジーで身体を暖めてリラックスしてきました。
妊娠後には骨盤が緩くなることと、子供を抱くことにより腰に負担がかかるようになって、以前無かった腰痛に悩まされるようになりました。プールでゆっくり泳ぐことにより大分楽になるので、週に1回くらい続けていこうと思います。

妊娠直後にはすぐに体重は減らず(4キロ)がっかりしたものですが、その後母乳育児のために2週間くらいで5キロほど減り、現在は妊娠前と同じくらいになりました。しかしお腹と腰回りにまだたるみが残っているので、ジーンズやスリムパンツはまだきつく感じます。元の体型に戻るにはもう少し時間がかかりそうです。
[PR]
by peugeotcc | 2011-02-21 11:36 | 思う

久しぶりのメール

息子が生後3か月になったことと、保育園のめども立ったので、英会話のクラスメートに久しぶりに近況報告をしました。カナダ人教師とのレッスンは、今年の7月までになりそうです。というのは、彼が大学に入学して医療関係の資格を取るために、カナダに帰国する予定になっているからです。先生がいなくなるのは辛いですが、クラスメートからは、今後も同じメンバーで勉強できたらと嬉しいお返事を頂きました。すっかり英語の勉強から遠ざかっていますが、もう少し暖かくなったら息子を連れて一度挨拶に行くつもりなので、それまでに少しずつ勉強を再開したいと思います。

世代やバックグラウンドを超えて、親しくして頂ける方がいるのは本当にうれしいものです。クラスメートのお二人は、人生経験豊富でとても知的な方々で、お会いするたびに刺激を受けています。自分も同じように歳を重ねていけたらと思っています。
[PR]
by peugeotcc | 2011-02-17 11:39 | 思う

保育園の面接

今日は朝から保育所の面接に行ってきました。子供の発育や親の勤務状況について10分ほど質問をされました。面接で落ちることがあるのか心配だったので聞いたところ、ほぼ確定なのであとは役所からの通知を待つようにと言われました。

第一希望のところだったので、ほぼ合格と聞いて本当にうれしくなりました。息子は、面接会場の(保育所内のホールですが)高い天井をみてキョトンとしていましたが、保育士さんにニッコリ笑い機嫌良くしていてくれたので良かったです。離乳食への配慮や母乳育児にも理解があり、完全母乳の息子にはありがたいところだと思いました。

4月に入所してもしばらくは慣らし保育があり、フルタイムの仕事に戻るにはもう少しかかりそうですが、預けられる目処がたち、まずはひと安心です。
[PR]
by peugeotcc | 2011-02-15 11:41 | 子供の話

シャトルシェフ

子供が生まれてから、外食する機会がめっきり減りました。自宅で美味しく手軽に料理するために、インターネットの口コミで評判のシャトルシェフを最近購入しました。

a0121941_11405377.jpg


購入したのはお鍋のサイズが3リットルのものです。ちょうど20センチのルクルーゼの鍋と同じくらいの容量になります。

魔法瓶を元にして作られた保温器具なのですが、鍋に材料を入れて沸騰させそのまま鍋ごと保温ケースに入れておきます。これでまず最初にキャベツとひき肉の煮込みを作ったのですが、素材が柔らかくキャベツの甘みが引き立ち、自宅で作ったとは思えないほど良い出来でした。カレーやシチューも作りましたが、ジャガイモや人参を煮崩れなく仕上げることができます。スパイスの香りを生かしたいときには良さそうですが、個人的にはルクルーゼで作った方が美味しいと思いました。

シャトルシェフの利点は、長時間火にかけなくても素材を柔らかく仕上げることができることです。忙しい主婦には有り難い調理器具かと思います。ルクルーゼや圧力鍋と組み合わせれば、さらに料理の幅が広がりそうです。これから離乳食をつくるときにも役立つものと思われます。
[PR]
by peugeotcc | 2011-02-14 11:51 | 食する

結婚記念日

明日は主人と結婚式を挙げて9年目の記念日です。建国記念日でお休みなので、今晩から市内のホテルに泊まり、皆でフレンチディナーを頂く予定になっています。息子は初めての外泊です。

主人と結婚してから世界中を旅行して、本当に楽しい日々を過ごしてきました。そしてついに昨年は子供も授かりました。

今年は10年目、明るく楽しい家庭を築いていきたいと思います。
[PR]
by peugeotcc | 2011-02-10 12:02 | 思う

子育て三種の神器

我が息子も3か月を迎えようとしています。おかげさまでスクスクと成長しており、ありがたいことに夜間は6時間以上寝るようになりました。睡眠不足に悩まされること無く仕事もできて本当に助かっています。

今は子供用品を扱う専門店もあり、なんでも子育てに関する道具が手に入るようになりました。現在使っていてとても有用な道具3つを紹介します。

1)ベビービョルンの抱っこひも
 生後10日くらいから使用可能で、ぐずった時も抱っこすればすぐにご機嫌になります。健診に連れて行く時もとても便利です。デザインもオシャレでおすすめ
2)ベビービョルンのバウンサー
 これも生後1か月くらいから使っていますが、目がよく見えるようになった今は、本人も視界が良くなるためか気に入っているようです。家事をするときとても便利です。
3)おふろで使うマット
 身体を洗うときに寝かせた状態で使います。首がすわるまえから使用できて、抱き上げる手間もかからず腱鞘炎知らずです(笑)

また便利な道具があったら随時紹介したいと思います。
[PR]
by peugeotcc | 2011-02-09 12:43 | 子供の話

保育所の選考

昨日、ずっと待っていた保育所の選考結果がきました。12月に申し込みをして、第三希望の保育園まで記入してきたのですが、第一希望の保育所の面接を受けられることになりました。聞くところによると、入所できそうな子供には面接案内がきて、できない場合は待機の連絡がくるとのことです。面接で落ちるとは考えにくいですが、合格通知(?)は来月初めらしいです。

わたしの住んでいるところは、全国でもとくに待機児童が多いことでしられる場所です。保育所の選考にあたっては、親の勤務状況や同居家族の有無、収入などが関わっています。それらを点数化して、得点の高い方から入所が決まるようです。うちは自営業でフルタイムで働くことを前提に書類を出したのですが、自営業は通常の勤務に比べると得点が低く、私よりも保育に欠ける状況の方がいれば、優先順位が下がって希望の保育所に入れなくなってしまいます。出産前に数カ所の保育所を見学したのですが、やはり認可保育所の方が自治体から助成金がある分、施設や環境が整っていました。認可園の保育料は世帯収入によって決まり、低所得ならばかなり安く入れられます。そのため入所を希望する方がたくさんいて、待機児童が減らない状況らしいです。

第一希望の保育所は勤務地から車で5分のところにあり、2年前に開園したばかりの大変きれいな施設です。それに加えて案内してくださった保育士さんがとても感じの良い方で、安心して子供を預けられそうだと思いました。なんとか入園できたらいいなと願っています。
[PR]
by peugeotcc | 2011-02-05 11:54 | 子供の話

入院を振り返って(2)

あっという間に年があけ、節分を迎えました。
忘れないうちに、入院の続きを書いておきます。

全身麻酔の後は、いろいろな合併症が起こりうることが知られています。私の場合は、とにかく腸の動きが悪くなり、3日間もガスが出ずに苦しい思いをしました。おかげで折角のお祝い膳も出していただけず、絶食のあとはお粥とやわらかいおかずしか食べられなくて本当に辛かったです。さらに、出産2日後に突然胸が苦しくなり、担当の先生に肺の塞栓症があるといけないといわれて造影CTを行いました。造影剤を一気に血管から注入されるのですが、腕から入って体にまわり、最後に喉元がキューッとしめつけられるような感じで息ができなくなりました。緊急で帝王切開したり、手術後にいたい思いをいたので精神的にかなり参っていたこともあり、最後に辛くて泣き出してしまいました。結局、お腹にガスがたまっていて呼吸が苦しくなっていたらしく、心臓や肺には何も問題がなかったようです。産後に貧血を起こしたことも原因だったかもしれません。

人生初の入院は、いろんな意味で貴重な経験づくしでした。
[PR]
by peugeotcc | 2011-02-03 12:07 | 子供の話